院長 日吉賢次

ご挨拶

院長写真

「医は医を無きを期す」と言います。
医者は病気を無くすことを目的にしています。これが医療の本質です。
歯科医療の本来の目的は虫歯や歯周病を予防しなくすことです。

虫歯も歯周病も原因は細菌です。
一人ひとり病気のなり易さ(リスク)は違います。
その人が病気にならないレベルに原因を抑えれば予防は可能です。
子供の時から定期的に歯医者に行って、予防するようにしてください。
そして既に虫歯や歯周病になり、治療を必要とされる方でも、予防は可能です。
更なる悪化を防ぐためにも、歯医者への定期的な健診をおすすめします。

虫歯を治療するためにだけ歯医者を利用していると、結局は歯を失ってしまうのです。
ぜひ健康を守り続けるためにも歯医者を利用してください。

プロフィール

*日本大学歯学部卒業(昭和55年)
*日本歯科医師会会員(http://www.jda.or.jp/)
*東京都歯科医師会会員(http://www.tokyo-da.org/)
*北歯科医師会会員(http://www.kitashi.jp/)
*日本ヘルスケア歯科学会会員(http://www.healthcare.gr.jp/)
*東京予防歯科研究会会員(http://keepsmile.info/)
*王子第三小学校校医(http://www.kita-tky.ed.jp/~es04/index.html)
*北歯科医師会会長
このエントリーをはてなブックマークに追加